THE LATE LATE SHOW CARPOOL KARAOKE JAMES CORDEN & CELINE DION

昨夜の
カープール・カラオケのゲストは
今ラスベガスのロングラン・ショーが
大評判のセリーヌ・ディオン。
セリーヌ・ディオンが
こんなにサービス精神たっぷりな
歌手だったとはね。
靴に異常な執着を持つ
セリーヌ・ディオン
10000足の靴管理の話が最高。
来週中には日本語の字幕付きの
映像が出てくると思う。

P!NK/HURTS 2B HUMAN ピンク8枚目のアルバム

しばらくは
全米アルバムチャート
ナンバーワンを
独走すると思われた
ビリー・アイリッシュの
ファースト・アルバムを
たった1週で蹴落としたのは
今年40歳を迎える
ピンクの最新アルバム
ハーツ・2B・ヒューマン」。
もともと
メアリー・J・ブライジを
彷彿させるR&B風歌手で
デビューしたピンクだが
近年はカントリー風味を加味し
オール・アメリカンな歌手に変貌。
ニューヨークでも
ロサンゼルスでもない
アメリカの田舎町に住む
ごく普通の女性の心に去来する
過去や現在そして未来を
歌わせたらピンクの右に
出るものはいない。

image
P1NK/HURTS 2B HUMAN (CD)
RCA SONY :SICP 6087 (JP 2019)

BILLIE EILISH/WHEN WE ALL FALL DOWN, WHERE DO WE GO? ビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム

今年4月のコーチェラで
圧倒的なステージを見せた
ビリー・アイリッシュ(17歳)。
デビュー・シングルから3年
ついにファースト・アルバムが出た。
今どきの女子高生の日記を
盗み見するようなスリル
そして共感は
世界中のティーネージャー達を
熱狂させ
アメリカはもちろん
イギリス
ベルギー
スウェーデン
ノルウェー
オーストラリア
ニュージーランド
オランダ各国で
アルバム・チャート1位に。

作詞作曲はアイリッシュ自身
サウンドは実の兄の
フィネアス・オコネルが担当。
欧米の音楽ジャーナリズムは
リッキー・リー・ジョーンズや
ビョークやパティ・スミスなどの
デビュー盤を
引き合いに出しているが
この3人に共通しているのは
デビュー盤なのに
全曲ハズレが無くて
歌いっぷりがクールで熱い
ってところ。
アイリッシュもその仲間に
入るのはほぼ間違いない。

PS
アイリッシュのトレードマークは
ジャンプ・ダンスと
ぶかぶかのT・シャツ。
下のユーチューブをご覧になって
すでにお気づきだとは思いますが
これはどちらも
ドリー・パートン並みの
ビッグ・ブーブを
強調するためだったんですね。
文字通り「体」を張った
アイリッシュのステージングに
クギズケ!

image
BILLIE EILISH/WHEN WE ALL FALL DOWN,WHERE DO WE GO?(LP)
DARKROOM/INTERCOPE :B002972901 (2019 US)

LOU DOILLON/LAY LOW ルー・ドワイヨンのセカンド・アルバム(2015年)

ルー・ドワイヨンの
セカンド(2015年)が入荷した。
今年の2月にご紹介した
サード・アルバムも好盤だったが
このセカンドはそれを超える傑作。
彼女の書く曲からは
好きとか
悲しいとか
嫌いとか
切ないとか
そんな当てにならないものに
振り回されるのはまっぴら
って意思を感じる。
パリのどんよりした
曇り空のようなルーの声で
歌われるとき
曲の持つリアリティは倍増する。

image
LOU DOILLON/LAY LOW (CD)
BARCLAY/RAMBLING RBCP2961 (2015 JP)

FRANK OCEAN/BLOND(E) フランク・オーシャンのセカンド「ブロンド」

2016年の夏
ダウンロードのみで発売された
フランク・オーシャンの
セカンド・アルバム
ブロンド」を手に入れた。
ゆくゆくはCDかLPで
発売されるだろうと
思っていたのだが
3年経ってもその兆しなし。
しびれ切らして
イタリアの海賊盤を買うことに。
ちなみに
フランク・オーシャンの
ウェブサイトで1日限定で
発売された2枚組LP
(XLレコーディングス)は
今イーベイで4万円以上。

米タイム誌で評論家が選ぶ
2016年のベスト・アルバム
第1位になった「ブロンド」。
2012年の
ファースト・アルバム
チャンネル・オレンジ
(国内盤の対訳付)は
熱気と静寂の混ざり具合が
独特で大好きだった。
ファースト・アルバムで
さらに驚いたのは
ジェイムス・ボールドウィンばりの
ビビットな歌詞だった。
たぶんだけれど
このセカンド・アルバム
「ブロンド」でも
さらに磨きをかけた歌詞の世界が
繰り広げられてると思う。
でなければ
タイム誌ベスト・ワンは
考えられないもの。

1曲を除いてすべて
フランク・オーシャンの
オリジナル楽曲だが
その1曲というのが
バート・バカラック&
ハル・デヴィッドの
「クローズ・トゥ・ユー」。
カミングアウトしたゲイの
フランク・オーシャン
ゲイとして有名な
ハル・デヴィッドの歌詞に
共感してのカバーに違いない。

Why do birds suddenly appear
every time you are near?
なぜあなたが近くにいると
小鳥達が突然あらわれるのかって?
Just like me,
they long to be close to you
私みたいに
みんなあなたが大好きで
そばによりたいのよ
Why do stars fall down
from the sky every time
you walk by?
なぜあなたが歩く先々で
流れ星が空からふってくるのかって?
Just like me,
they long to be Close to you
私みたいに
みんなあなたが大好きで
そばによりたいのよ
On the day that you were born
あなたが産まれた日
The angels got together
and
decided to create a dream come true
天使達が集まって
「僕らの夢の結晶をつくるんだ」
って決めたの
So they sprinkled moon dust
in your hair of golden starlight
in your eyes of blue
だから彼ら
あなたの髪に月の欠片を
あなたの青い瞳に星の輝きを
ふりかけていったのよ
That is why all the girls in town
follow you all around
これが
あなたが町中の女の子に
追いかけ回される理由
Just like me,
they long to be close to you
私みたいに
みんなあなたが大好きで
そばによりたいのよ

image
FRANK OCEAN/BLOND (2 YELLOW VINYLS)
BOOTLEG FROM ITALIA

CHRIS DAVE AND THE DRUMHEDZ クリス・デイヴの初ソロアルバム

旬のドラマー
クリス・デイヴの
初ソロ・アルバムが出た。
アデル
ディアンジェロ
エド・シーラン
宇多田ヒカル
ジャスティン・ビーバー等
ヒット・アルバムの
ドラマー・クレジットに
必ずと言っていいほど登場する
クリス・デイヴ。
この人
名門ハワード大出のインテリで
ドラム・プレイヤーで
かつサウンド・クリエーター。
この初ソロ・アルバムも
登り調子の新鋭ラッパーや
シンガー達と(ANDERSON
PAAK  BILAL他)
ゼロから音楽作ってみせるぜ!
という気迫に満ちている。
当然ドラマーのソロ・アルバムに
ありがちな過去に仕事をした
セレブ・ミュージシャンの
「お返し」ゲスト参加は無し。
アグレッシブなアルバムだが
業界歴が長いだけに(45歳)
聞かせどころのツボは外さない。

image
CHRIS DAVE AND THE DRUMHEDZ (2 LP SET)
BLUE NOTE/UMG : B002705401 (2018 US)

MARVIN GAYE/YOU’RE THE MAN マービン・ゲイの未発表アルバム(1972年録音)

今日はマーヴィン・ゲイの誕生日。
あまたのソウル・シンガーの中で
マーヴィンは疑いなく
トップ・オブ・トップな存在。
44歳で亡くなるまで
2度の離婚とドラッグで
精神も肉体もボロボロの
状態だったにもかかわらず
常人には到達しえない
スーパーな歌手であり続けた。

スーパーな歌手であると同時に
ミュージック・クリエーター
マーヴィンの天分を
全世界に知らしめた
1971年の
「ファッツ・ゴーイング・オン」と
1973年の
「レッツ・ゲット・オン」。
その2枚のアルバムの間に
未完成に終わったアルバムが
あるって噂は知っていた。
47年の時を経て
今その未完のアルバム
聞くことが出来る。

マーヴィンがこのアルバムを
なぜ没にしたのか?
今日届いたばかりのアルバムだが
ちょっと聞いただけで
その理由はなんとなく分かった。
ビートルズだって
「ホワイト・アルバム」の後の
「ゲット・バック」を
今にして思えば大したことない理由で
没にした。
そこにはマーヴィンや
ビートルズのような
トップ・アーティスト故の
葛藤があったんだと思う。
とはいってもそこは
ビートルズやマービン
没は没でもレベルが違う。
LP盤でいうとC面が素晴らしい。

image
MARVIN GAYE/YOU7RE THE MAN (2 LP SET)
MOTOWN/UNIVERSAL:602577163395 (2019 US)

DAVID AXELROD/EARTH ROT デヴィッド・アクセルロットの「アース・ロット」

カリフォルニアの
もっと正確には
キャピトル・レコードの
作曲家&アレンジャーとして有名な
デヴィッド・アクセルロッド。
彼が1970年に発表した
サード・アルバム
アース・ロット」が再発された。
英MOJO誌のレビューで
5つ星だったので
買ってみたのだが
あまりよく分からない。
というより
どこがこのアルバムの
「キモ」なのかがよく分からない
好き嫌いはその後の話。

カルト集団の
勧誘ビデオのような
不協和音の混じった
荘厳なコーラスで始まり
徐々に演奏者が加わり
盛り上がっていく。
ドラッグ抜きの
ソング・サイクル?
哀愁の抜きの
キング・クリムゾン?
サービス精神の欠如した
デオダート?
曲名も
「警告パート1」とか
「前兆パート2」とか
まるでコルトレーンの
アルバム・タイトルみたい。
自分の音楽知識の中から
何かヒントになりそうなものを
探し出そうとしたが
まだ霧の中。

image
DAVID AXELROD/EARTH ROT (CD)
NOW AGAIN/CAPITOL/UNIVERSAL:NA5167 (1970/2018 US)