THOM YORKE/SUSPIRIA SOUNDTRACK トム・ヨークが手掛けた映画「サスペリア」のサントラ

1970年代に大ヒットした
イタリアのホラー映画
サスペリア」のリメイク
予告編のキャッチ・フレーズ
「決して、ひとりでは
見ないでください」で
有名なアノ映画ね。
そのサントラを
レディオヘッドの
トム・ヨークが担当。
ホラーものにありがちな
コケ脅し的なところは無く
アンビエントを加味した
とても正統的なサントラだ。
トム・ヨーク自身の歌物も
数曲フューチャーされているが
これがとても良い。

image
THOM YORKE/SUSPIRIA SOUNDTRACK (2 LP SET)
XL RECORDINGS :XL936LP (EU 2018)

THE BEATLES/WHITE ALBUM ビートルズのホワイト・アルバム発売50周年記念

ホワイト・アルバム
発売50周年記念アルバム
が発売された(3枚組)。
目玉のボーナスCDには
4人が個々に書き上げた曲を
ジョージ・ハリスンの家に
持ちよって4人そろって
デモ録音した通称
「イーシャー・デモ」
27曲が収められている。
その当時
ジョンとリンゴは27歳
ポールとジョージは25歳
ほとばしる若き才能に
胸が締め付けられる。

本編「ホワイト・アルバム」
の方はどうかというと
2014年リミックス版と比べ
はっきり変わったのは
ドラムスとベースで
よりクリアーでソリッドに。
ボーカルは少し後退し
そのせいかサウンドは
立体的になった。
特にオリジナルLP盤の
「バースデイ」で始まる
第3面ハードロック・サイドは
これまで団子状態だったが
今回の2018年リミックス版は
分離が飛躍的に良くなっている
しかも
迫力を削ぐことなく。

そしてライナーノーツを
読んでさらに驚いた。
ジェフ・エマリックに代わって
このアルバムの録音を
担当したのはクリス・トーマスと
ケン・スコットだが
なんと当時2人ともまだ21歳。
ケン・スコットのこの体験が
後の「ジギースターダスト」に
生きるわけだ。

image

image
THE BEATLES/THE BEATLES (3 CD SET)
APPLE UNIVERSAL : UICY78857/9 (JP 2018)

MITSKI/BE THE COWBOY 日系アメリカ人のミツキはいいね

日系アメリカ人のミツキ
みずみずしさ一杯の
アルバムなので
デビュー盤かと思ったら
これが5枚目。
歌いっぷりは
デジタル・フォークの
ベス・オートンや
フレンチ・ポップスの
フランソワーズ・アルディを
思い出させる低体温系。
インタビューでは
ビョークや椎名林檎が
アイドルだと答えている。
日本人のお母さんが
聞いていた中島みゆきや
ユーミンや山口百恵も
好きだとも。
そういえば
デビューしたての
ユーミンのキャッチフレーズは
日本のフランソワーズ・アルディ
だったね。
今日届いたばかりの
新譜だけれど
1度聞いた時より
2度目3度目のほうが
良く聞こえてきた。
きっと愛聴盤になると思う。

image
MITSKI/BE THE COWBOY (LP)
DEAD OCEANS :DOC 150 (2018 EU)

FRANK SINATRA/SONGS FOR YOUNG LOVERS フランク・シナトラの1954年の名作

フランク・シナトラの名作
「ソングス・フォー・ヤング・
ラバーズ(1954年)」の
LP盤を手に入れた。
25センチ盤(10インチ盤)
なので8曲しか
入っていないけれど
8曲すべて名曲で
はつらつとした
若きシナトラ(37歳)の
歌声が味わえる。
晩年のリプリーズ盤にみられる
マッチョ志向の強い
仰々しさはここには無い。
シナトラ・マニアに聞いたら
エヴァ・ガードナーと
結婚していたこの時期の
キャピトル録音に
駄作無しなんだって。

1曲目の「マイ・ファニー・
ヴァレンタイン」は
後のチェット・ベイカーに
代表されるペシミスティックな
歌い方とは違う
幸福感あふれる表現。
ビョークが
ファースト・ソロ・アルバム
カバーしていた
「ライク・サムワン・
イン・ラブ」も絶品。
シナトラの専属ハープ奏者は
コーキー・ヘイルだが
彼女はビョーク・ヴァージョンで
即興色強いハープ演奏を
聞かせていたっけ。
6曲目のロジャース&ハートの
世紀の名曲「リトル・ガール・
ブルー」も当然ながら
素晴らしい
(細野さんのアノ名曲の
ヒントこれでしょうね)。

PS
このアルバムが収録された
ボックス・セット
アマゾンから出ています。
CD10枚に16枚分のアルバムが
入ってたったの1731円
音質もこのLP盤に引けを
取らない良さでお勧めです。

image
FRANK SINATRA/SONGS FOR YOUNG LOVERS (10″ LP)
CAPITOL:H488 (US 1954)

image

JOHN LENNON /IMAGINE ジョン・レノンのイマジン

小出しに発表してきた
「イマジン」の未発表テイクを
ドーンとCD4枚分蔵出しリリース。
この手の未発表テイク集って
結局一度きいたら
それでお終いってパターンだが
「ジェラスガイ」テイク29とは
いったいどんなものか気になり購入。
それにしても
フィル・スペクターが指揮をとる
「フラックス・フィドラーズ」と
命名されたストリングスの
なんと主張の強いことよ。

image
JOHN LENNON/IMAGINE ULTIMATE COLLECTION (2 CD SET)
UNIVERSAL MUSIC JAPAN:UICY 15758/9 (JP 2018)

THE BAGHDAD HONEYMOON/SINGLE VOL 3 僕の青空

バグダッド・ハネムーンの
新しいシングル。

「君は素敵なびっくりテレグラム
サスティンのきいたお前の体
湿った草原よいしょで満開
ジャングルジャングル
お~お~それが僕の青空」

ヴァギナの奥に青空が
というすでに
使い古された感のある
「マルコビッチの穴」的歌詞だが
上海テイストで鮮度アップ。
ピーターパンで発売中。

image
THE BAGHDAD NONEYMOON VOL3/僕の青空 (CD)
HONEYMOON :HR003 (JP 2018)