ゆうき あたえられたものリリースツアー in 仙台

ゆうき あたえられたものリリースツアー in 仙台

ゆうき あたえられたものリリースツアー in 仙台

LIVE ACT
ゆうき
佐藤那美

日時
2017 年 6 月 19 日 月曜日
開場 19 : 00 / 開演 19 : 30

会場
rock cafe PETER PAN

入場料
2500円(別途ドリンク代)

予約は「ゆうき」オフィシャルウェブ サイトまたはピーターパンお電話 ( 080-3336-2346 )、メール ( rockcafepeterpan@gmail.com ) 店頭 にてお受けいたします。

ゆうき プロフィール
オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)からなるユニット。2人が中心となり結成したバンドウリチパン郡の休止後、よりアコースティックな歌に焦点を当てたプロジェクトとしてゆるやかに活動を開始。2011年秋、キセルとの東北ツアーを機に4曲入りの自主制作「ihatiEP」をリリース。その後キセルとの共作「ともしび/日本の幸福」を続けて発表した。ライヴハウスやフェスティバル、また地域に根差した自治体のイベントへの参加など演奏の場を選ばない活動を続けてきた。2016年よりユニット名を”ゆうき”とし本格的に始動、CD-R作品「ihatiEP/2」を自主制作。レコーディングに2年の歳月をかけた正式なフルアルバムが今年12月ようやくリリースされる

アルバムアートワークを担当した美術家:飯川雄大による”あたえられたもの”ミュージックビデオ。CDに収録されているものとは違うクワイエット・バージョン。

ゆうき / あたえられたもの (mv version) from TakehiroIikawa on Vimeo.

DANNY HATHAWAY/SELF TITLED ダニー・ハサウェイのセカンドのLP盤を手に入れた

ダニー・ハサウェイのセカンド
LP盤のサウンドは凄い。
LP盤至上主義者ではないが
1971年発売のこのLP盤は
CDの4割増し位の
サウンド・クオリティを
持っていると思う。
ブラスとパーカッションの
躍動感が倍増しているし
何より
ノーブルなダニーの声が
野趣あふれるものに
変わっている。
スタジオ直送のサウンドが
味わえるこのLP盤
是非ピーターパンにいらして
リクエストなさって下さいね。

image
DANNY HATHAWAY/SELF TITLED (LP)
ATCO:SD 33-380 (1971 US)

CHAZ BUNDICK MEETS THE MATTSON 2 トロ・イ・モアの新作はジャズ?

トロ・イ・モアこと
チャズ・バンディックの新作
双子のジャズ・ユニット
「マットソン2」との
コラボレーション。
その内容だけれど
LP盤に貼りつけてある
ステッカーのキャッチ
「サイケデリック・
プロッグ・ジャズ・ジャム」で
説明完了だわな。
でも
この種の音楽にありがちな
イキリ立ったところが無く
ピースフルなのは
トロ・イ・モアの
スイートなヴォーカルの
せいだろうね。
フィッシュの例を出すまでもなく
アメリカの若い世代にとって
ロックとジャズの違いは
「即興演奏」の部分が多いか
少ないかでしかないのかも。
そのユニークなドライブ感のせいで
今ピーターパンで大人気。

image
CHAZ BUNDICK MEETS THE MATTSON 2 (LP)
COMPANY RECORDS (2017 US)

AIMEE MANN/MENTAL ILLNESS エイミー・マンの「メンタル・イルネス」

コステロやパートリッジに
道を誤らせた罪作りな女
エイミー・マン
5年ぶりの新作。
対訳読んだら全11曲
アルバム・タイトル
メンタル・イルネス 精神病
通りの中身でびっくり。
でも
エイミー・マン精神病院の
診察室のドアを開けた瞬間
匂い立つ女っぷりに
おいらの鬱病治っちゃいました
みたいなアルバム。
アコースティック・ギターと
ほんの少しのドラムと
いろどり程度の
ストリングスだけで
こんなにもグラマラス音楽を
作り上げてしまう
エイミー・マン56歳
恐るべし。

image
AIMEE MANN/MENTAL ILLNESS (LP)
SUPER EGO RECORDS:SE 042 (2017 US)

PHILIPPE WYNNE/STARTING ALL OVER スピナーズのリード・ボーカル フィリップ・ウィンのファースト・ソロアルバム

スピナーズの
リード・ボーカルだった
フィリップ・ウィン(故人)
ファースト・ソロアルバム
(1977年)を手に入れた。
全10曲どの曲からも
フィリップ・ウィンの
暖かな心根が伝わってくるよね。
フィリップ・ウィンは
このアルバムのあと
Pファンク軍団に入り
セカンド・アルバムをリリース。
1984年
スガーヒル・レコードから
サード・アルバムを
発売した直後
ライブのアンコールで
観客席降りダンスしていた時
心臓発作を起こし
亡くなった(43歳)。
「ザイール1974」の
映像を見ると(右端のメガネ)
心臓発作を起こしても
不思議じゃない
アメラグの選手のような
体つきしているものね。

image
PHILIPPE WYNNE/STARTING ALL OVER (LP)
COTILLION ATLANTIC ;SD 9920 (US 1977)

ANOHNI/PARADISEアノーニの6曲入りEP「パラダイス」

アノーニ(アントニー)の
最新作は6曲入りEP
デビューしたころは
牧歌的なアコースティック路線
だったのに女性名アノーニへ
改名したとたん
(前作ホープレスネスから)
ワンオートリックス・
ポイント・ネヴァーや
ハドソン・モホーク等
アグレッシブな
エレクトリック・サウンド・
クリエイター達が
アノーニの音楽参謀に。
政治と性差別と地球環境問題が
デビューしたころからの
アノーニの3大テーマだが
あの素晴らしい声で
テーマの重さを忘れさせ
シンプルにウットリさせてくれた
アントニー時代がちょっと
懐かしいって言ったら
ファン失格?

image
ANOHNI/PARADISE (10″ VINYL)
SECRETLY CANADIAN : SC348 (2017 USA)

DEPECHE MODE/SPIRIT デペッシュ・モードの新作「スピリット」

稀代のメロディ・メーカーとは
言えないけれど
メロディ・モチーフの
散りばめ方がユニークな
作詞作曲担当
マーティン・ゴア。
押しつけがましさを
取り去ったボノみたいな歌唱力で
聞き手にぐいぐい迫る
デヴィッド・ガーン。
ステージではキーボードの前に立ち
演奏はせずお客に手拍子の催促をする
英国のピエール滝こと
アンディ・フレッチャー。
これがバンド歴37年
英国が誇る
ゴシック・テクノの帝王
デペッシュ・モードの布陣だ。

そんなデペッシュ・モード
この20年間に限っていえば
アルバムを発表するのに
たっぷり3年から4年の時間をかける。
最新テクノロジーを駆使しつつ
音の細部にはクラフトマシップの
こだわりを見せたりと
最近はテクノ・ポップというより
デジタル化した英国プログレに
聞こえることも。
その偏執狂的ともいえる
完璧なアルバム作りで
コアなファンを虜に。

それにしても
新作のタイトルが「スピリット
これほど自信たっぷりな
アルバム・タイトルも久しぶり。
マドンナの「ミュージック」
以来かもしれない。

image
DEPECHE MODE/SPIRIT (2 LP SET)
MUTE/SONY : 88985411641 (2017 EU)

ARETHA FRANKLIN/ARETHA NOW アレサ・フランクリンの「アレサ・ナウ」のLP盤

アレサ・フランクリンの
アトランティック・レコード時代の
アルバム「アレサ・ナウ
を手にいれた。
1968年6月14日に出た
アメリカ初回プレスLP盤で
音圧も最高。
このアルバムを録音したとき
アレサはまだ25歳だった。
ローリング・ストーン誌が
選ぶ偉大なシンガー第1位に輝く
アレサだけれど
「アレサ・ナウ」は
アレサのアルバムの中で
トップ5に入る傑作。

アルバムのA面2曲目には
「小さな願い」が収められている。
バート・バカラック&
ハル・デヴィッドが
1967年に
ディオンヌ・ワーウィック
のために書いた名曲。
ディオンヌ・ワーウィックの
オリジナル・ヴァージョンは
洗練された働く黒人女性の
つつましやかな愛を
表現したものだった。
でもディオンヌ・ヴァージョンが
発売された翌年
1968年4月4日に
キング牧師が暗殺されると
アメリカ黒人シンガー達の
表現は一気に先鋭化した。
アレサとても例外ではなかった。
キング牧師が暗殺された
1週間後に録音された
このアルバムのA面1曲目
「シンク」を聞けばそれは明らか。
(映画ブルース・ブラザースで
アレサ自身が歌ってたよね)

でも「小さな願い」は
「シンク」とはちょっと違っていた。
プロデューサー
ジェリー・ウェクスラーを
はじめとするアトランティックの
スタッフ達は
20年後30年後にも愛される
曲作りにこだわった。
そのスタッフたちの「小さな願い」は
かなえられたと思う。
なぜならアレサの「小さな願い」は
何万曲とある
「小さな願い」ヴァージョンの中で
間違いなくトップだから。
(バート・バカラック自身も
そう言ってるしね)
アレサの歌いっぷりは
最高に抑えたものなのに
魂の縦横無尽ぶりは
シャウト物の百万倍。

このLP盤の裏面に
ジャック・スプリンガーの
解説文が載っているのだが
「小さな願い」の箇所で
上手いことを言っている。
『想像力豊かな即興演奏が
火花を散らす歌唱
もしアレサに
キング・カーティスのサックスを
持たせたらもっとも危険』

image
ARETHA FRANKLIN/ARETHA NOW (LP)
ATRANTIC RECORDING CORPORATION : SD 8186 (US 1968)