Mr のすべての投稿

レディオヘッドのTHE KING OF LIMBS

この新作くらいファンの間で

意見が分かれるものはないだろね。

レディオヘッドって

表面はクールに見えて

実はパッションの塊、

そこが一番の魅力だと思う。

今回は、パルス弱いんじゃない。

それとレディオヘッドには、

これまで

ポップス史に残る

偶発的な「瞬間のキラメキ」ってものが

イッパイあったでしょ。

今回は、その分量が少ない。

「美学」はフンダンにあるんだけど。

DSCF7001
RADIOHEAD/THE KING OD LIMBS(25CM LPx2+CD+STICKER+NEWS PAPER)

TICKER TAPE LTD : 827565057658 (IT 2011)

ジャッキー・デシャノン JACKIE DESHANNON のシングル・ベスト盤が出ました

まず下のYOU TUBE ご覧になってください。

ジャッキー デシャノン

小鼻にエネルギーみなぎってますね。

それとこのスインギング・腕

ACの広告もこれくらいやってもらいたいもんです。

激動の1960年代勇気あるアメリカの

女性シンガー(&ソングライター)

ジャッキー デシャノンの歩みが

このシングル・コレクション2枚

VOL.1 & VOL.2ですべてわかります。

何せこのジャッキー デシャノン

10代でレコード会社(リバティー)に

「全曲ボブ・ディランの曲でアルバムを作りたいの」と

オファーしたくらいですから。

21歳のランディー・ニューマンとの共作や

26歳のバカラックの書き下ろしなど

聞き所満載です。

***

もういちどYOU TUBE 見てください。

ジャッキーのTH音を発音する時の

舌の噛み方、これすごいと思いません?

それと途中でバックの黒人女性シンガー達(左側)の

円形台が動き出しますよね、

よろけてスインギング・腕がバラバラに。

家庭にヴィデオがない(証拠が残らない)

1960年代ならではのヒトコマでした。

DSCF7014
JACKIE DESHANNON/THE COMPLETE LIBERTY AND IMPERIAL SINGLES VOL 1&2(CD)

ACE : CDCHD 1243/1290 (UK 2009,2011)

 

FLEET FOXES フリート・フォクシーズのセカンド HELPLESSNESS BLUES

フリート・フォクシーズのファースト・アルバム

英音楽誌MOJO(音楽評論家による投票)で

2008年のベストワンに選ばれたときは

正直驚いた。

ビーチボーイズ

デヴィッド・クロスビー

からの引用で出来た音楽は

素晴らしいものだったが、

引用の仕方にシャレっけ無いのが

ちょっとね。

引用で出来あがったものがカッコいい

これが一番だけれど、

「引用の仕方がカッコいい(ポップセンス)」

こっちのほうが

もっと大事だと思うわけで。

スーパー・ファリー・アニマルズ見習えば?

***

フォクシーズのセカンドアルバム

ファースト以上に混みいった引用がなされている。

まーそれは置いといて、

これはアメリカからしか登場しえない

ハンサムな音楽だ。

ハンサム=リッチで寛大

パリッとして均整が取れてるって意味だけど。

伸びやかで曇りのない完璧なヴォーカル。

しかもその英語の発音は

サイモン&ガーファンクル並の明瞭さ。

トランジットでマウント・レーニアを

横目に見ただけだけど、

スタバでマイクロ・ボーイングな

最新シアトル気分てこれかも。

DSCF6987
FLEET FOXES/HELPLESSNESS BLUES(LP)

SUB POP : 098787088816 (US 2011)

 

 

 

 

細野晴臣 の ホソノバ HOSONOVA

1973年の1月

ジェイムス・テイラー日本最終公演が

終わったあと渋谷公会堂の前で

細野さんと初めてのソロアルバムの話をした。

狭山の自宅に録音卓(日本初の16チャンネル)を

持ち込んでもうすぐ録音始めるんだって

教えてくれた。

僕「今回ジェイムス・テイラーは何回見たんですか?」

細野「今日だけだよ」

僕「えーーーーーーー」

「はっぴいえんど」の他の仲間や

加藤和彦さんらが連日新宿厚生年金会館の

最前列近くに陣取っているのを

何度か見かけた。

ジェームス・テイラー日本最大のファンを

自認する細野さんがたった一回だなんて。

でもその疑問は「ホソノハウス」を

聞いてすべて解決したのだった。

***

「はっぴいえんど」は温度とか湿気を

意識させるバンドだ。

よく言われる「季節」というのは大雑把すぎる気がする。

「ホソノハウス」は寒さ(逆接として暖かさも)が音楽の核だ。

それ以降のアルバム(YMO含)は

暖かい、か、暑い、または温度ナシだった。

この最新アルバムは暑い、そして蒸す。

そこが

トロピカル・ダンディー」と似ている。

トロピカル・ダンディーのときは

カリブ海のふりして東南アジア(亜熱帯日本含)だった。

今回もボサノバ(ホソノ場 HOSONOVA)なんてどこにも無い。

NOを抜いて細そば?

ブランドソバ屋日本橋「砂場」をもじった「細野場」かな。

(下の写真参照、砂場じゃないけど)。

録音は去年なのに

「がんばろう日本」をはるか彼方に

押しやってしまう歌が入っている。

やはり細野さんは仙人。

***

今回のアルバム

ピーターパンで聞くと最高です。

なんたって

ピーターパンのオーディオ設定を

指南してくださったのは

細野さんのクラウン・レコード時代

(トロピカル・ダンディー、泰安洋行など)の

レコーディング・エンジニア

田中信一さんですから。

DSCF6978 HOSONO HARUOMI/HOSONOVA(CD)

VICTOR ENTERTAINMENT : VICL 63777 (JP 2011)

 

 

 

ゴールデン・ウィークの営業

5月2日(月)は定休日ですが営業いたします。

5月2日(月)~5月7日(土) 24時まで営業いたします。

5月8日(日)は22時までの営業です。

皆様のご来店お待ちしてます!

RON SEXSMITH ロン・セックススミスの新作 LONG PLAYER LATE BLOOMER

"ミスター・メランコリー"

ロン・セックススミスの新作はなんと

ボブ・ロック(メタリカ、ボン・ジョヴィ他)

がプロデュース。

ロン「この数年は欲求不満を抱えていた、

僕のキャリアは同じところをぐるぐる回って

時間を無駄にしているように感じていた」

レイ・デイヴィス、ディラン、ポール・マッカートニーが

いくらロンを絶賛してもヒット曲は出ず

アルバムは売れなかったのだ。

そんなロンの切実な思いは

タイトル曲「レイト・ブルーマーM6」に

美しく結実している。

今回ボブ・ロックの起用で

アルバムのトーンは

驚くほどライト&スムース。

一語一語厳選された美しい歌詞は

あきらめと希望とウィットに溢れた

どれもわかりやすいものばかり。

文句なしの☆☆☆☆☆!

***

YOU TUBE 1番目のヴィデオは BBC の番組で

このアルバムのトップソング"GET IN LINE"を

披露したときのもの。

右に座ってる

世紀の名曲の作曲者(I'M NOT IN LOVE)に

VERY NICE INDEED と言われる気分って

どんなものだろう。

YOU TUBE 2番目のヴィデオは

今回の大震災に寄せて

1週間前ロンから送られてきたもの。

ファンの方は是非ロンにメッセージ送ってみてね。

YOU TUBE 3番目ヴィデオは何と

マイケル・ブーブレとロンのデュエット!

この「WHATEVER IT TAKES

沢山のアーティストにカバーされて

10年後には誰でも知ってる曲になると

思うんだけど。

DSCF6966
RON SEXSMITH/LONG PLAYER LATE BLOOMER(CD)

YAMAYA MUSIC & VIDEO : YMCP 10002 (JP 2011)

ジョニ・ミッチェルの紙ジャケ

「紙ジャケ」って

日本が誇る隠れた輸出品なんですね。

オリジナルLPと寸分違わぬ精巧な作りは

すでに世界的な評価を得ています。

ご存知のように

2009年ビートルズCD再発のときも

英EMIは日本に紙ジャケ製作を依頼し

それが世界中に送付販売されたのでした。

ビートルズでさえ紙ジャケ発売をOKしたのに

紙ジャケ発売許可をなかなか出さなかった

アーティストの一人がジョニ・ミッチェルです。

しかし遂に黄金のリプリーズ/アサイラム時代の作品

10タイトルが出ました。

ほとんど完璧といっていい

アメリカ盤LPのミニチュア・レプリカ誕生です。

残る紙ジャケ未発表の大物といえば

クラフトワークとニール・ヤング

U2とバッファロー・スプリングフィールド

そしてマドンナですね。

DSCF6957
JONI MITCHELL/ST,BOTH,CANYON,BLUE,ROSES,

SPARK,LAWNS,HEJIRA,DON JUAN,MINGUS(CD)

REPRISE/ASYLUM : WPCR 14093/14102 (JP 1968/1979)