JACKSON FRANK ジャクソン・フランクのアルバムがLP盤で再発

1965年に

英国EMI/COLUMBIA レーベルから出た

ジャクソン C. フランク のアルバムが

リマスターされLP盤で再発されました。

プロデューサーは当時ロンドンに滞在中だった

ポール・サイモンです。

1965年といえばビートルズの出現で

アメリカのフォーク界は

壊滅状態だった時期ですが

イギリスは逆にこの頃から

フォーク・リヴァイバルが始まります。

ジョン・レンボーンやバート・ヤンシュ

それに続いてロイ・ハーパーや

フェアポート・コンベンション等が

続々デビューしたのはこの時期です。

アメリカからイギリスへ移り住んでいた

ジャクソン C.フランクは

そうした流れでアルバムを

出せたのかもしれません。

全10曲どれも素晴らしいですが

ニック・ドレイクがカバーした

「MILK AND HONEY」で始まるB 面が

コンテンポラリーな香りがあり好きです。

DSCF1857

JACKSON C.FRANK / SELF TITLED FIRST ALBUM (LP+CD)

UNIVERSAL MUSIC/EARTHE RECORDS : EARTH 001 (UK 1965/2014)