NEIL YOUNG A LETTER HOME ニール・ヤングのカバー曲集

ニール・ヤングが初めてカバー曲集を出した。

それだけなら「フーン」で済ませられたが

カナダのフォーク・シンガー

ゴードン・ライトフットの曲を

2曲も録音してると聞いちゃ

買わないではいられない。

しかもゴードン・ライトフットの

最も有名な2曲

「アーリー・モーニング・レイン」と

心に秘めた想い」を取り上げているというし。

ゴードン・ライトフットに限らず

ディランなら「北国の少女」

スプリングスティーンなら「マイ・ホームタウン」

といったように超有名曲ばかり11曲。

個人的には「隠れた名曲集」なんてものより

この方がずっといいけど。

***

これだけベタな曲を演るからには

何か一工夫いるわけで

共同プロデューサーのジャック・ホワイトと

考え付いたのは1950年代のアメリカで

エンパイヤー・ステイト・ビル等の

観光地に設置されていたという

「VOICE O GRAPH BOOTH」で

録音してしてしまおうというアイディア。

証明写真ボックスのような

小さなブースで録音すると

その場で簡単にアセテート盤が

出来上がる今となっては夢のような機械。

話がそれるけれど

アセテート盤といえば

ビートルズも曲が完成すると

すぐアセテート盤にカッティングして

全体のバランスをチェックしていたんだってね。

「VOICE O GRAPH BOOTH」の

現物は下のYOU TUBE で見てね。

当然サウンドは劣悪で

これがユーズド・ジーンズのような

雨だらけの映画のような

くぐもったニュアンスを曲に与え

ベタな曲を選んだ(選んでしまった)ニールの

照れ隠しになってるわけ。

収録曲:
1. A Letter Home Intro
ア・レター・ホーム・イントロ
2. Changes (Phil Ochs)
木の葉の丘(フィル・オクス)
3. Girl From the North Country (Bob Dylan)
北国の少女(ボブ・ディラン)
4. Needle Of Death (Bert Jansch)
死の針(バート・ヤンシュ)
5. Early Morning Rain (Gordon Lightfoot)
朝の雨(ゴードン・ライトフット)
6. Crazy (Willie Nelson)
クレイジー(ウィリー・ネルソン)
7. Reason To Believe (Tim Hardin)
リーズン・トゥ・ビリーヴ(ティム・ハーディン)
8. On the Road Again (Willie Nelson)
オン・ザ・ロード・アゲイン(ウィリー・ネルソン)
9. If You Could Read My Mind (Gordon Lightfoot)
心に秘めた想い(ゴードン・ライトフット)
10. Since I Met You Baby (Ivory Joe Hunter)
シンス・アイ・メット・ユー・ベイビー
(アイヴォリー・ジョー・ハンター)
11. My Hometown (Bruce Springsteen)
マイ・ホームタウン(ブルース・スプリングスティーン)
12. I Wonder If I Care As Much (Don Everly)
もう気にしないよ(エヴァリー・ブラザーズ)

6a0147e2afb7fa970b01a3fd202153970b
NEIL YOUNG/A LETTER HOME (CD)

REPRISE : 9362-49399-9 (2014 US)