CHRIS WATSON/EL TREN FANTASMA メキシコの蒸気機関車の「騒音」が

旅行先としてメキシコが
これから人気出そうだと
友人のウェブ編集者が
話していたがどうなんだろう。
全日空がメキシコシ・シティ
定期便を飛ばし始めたり
最近出た雑誌ポパイのメキシコ特集
やたら熱かったりと
その予兆は確かにある。
そういえば
世界50か国以上を旅行なさった
ピーターパンのお客様が
世界で一番良かったのは
メキシコだって話してた。

メキシコの蒸気機関車の
「騒音」を現地録音し
それを素材に
EDMでも現代音楽でもない
新しいナニモノカに
作り変えてしまった
クリス・ワトソン
この人
もともとBBCの録音技師で
フィールド・レコーディングは
お手のもの。
クリス・ワトソンを含め
英国人は自分の周りにある
ありふれた事柄を
ポップに変換させる才を持っている。
クリス・ワトソンにとって
市井に溢れる雑音に
「捨てるものなし」。

ジョン・レノンが
「2001年宇宙の旅」の
エンディング部分の効果音
あのブラックホールに
吸い込まれていくサウンドを
自分の曲に使いたがった話は
有名だけれど
もし今ジョン・レノンが
クリス・ワトソンの
アルバムを聞いたら
「こっちのほうがいいよ」
と言ったと思う。
蒸気機関車のエネルギー量は
とてつもない。

image
CHRIS WATSON/EL TREN FANTASMA (LP)
TOUCH TO:42V (EU 2011)