INARA GEORGE/DEAREST EVERYBODY イナラ・ジョージのセカンド・ソロ・アルバム

ローウェル・ジョージの娘
イナラ・ジョージ(43歳)の
セカンド・ソロ・アルバム
「ザ・バード&ザ・ビー」や
「リビング・シスター」の活動を経て
これぞイナラ・ジョージ!と
叫びたくなるような
傑作アルバムを作り上げた。
アリアナ・グランデに代表される
サイボーグ化した全く欠点を
感じさせない歌手達も
現代的で好きなのだが
ノラ・ジョーンズのような
天性の歌のうまさを持った
ナチュラル志向の
オーガニック歌手達も捨てがたい。
イナラ・ジョージは
間違いなく後者なのだが
カリフォルニア・ガールらしい
(一説にはボルチモア出身)
のびやかな明るいトーンの
声を持っている。
それでいてシットリ感もあって。
ライブで時折披露する情の深い歌は
父親譲りだろうね。
1曲を除き
すべてイナラ・ジョージの作詞作曲。
今日届いたばかりの新作だけれど
好きになりそうな曲が沢山入っている。
その中で「リリース・ミー」
群を抜いた名曲。

image
INARA GEORGE/DEAREST EVERYBODY (2 LP SET)
SLOW DOWN SOUNDS :040232665608 (2018 US)