PETER GALLWAY/FEELS LIKE RELIGION ピーター・ゴールウェイがローラ・ニーロの「ニューヨーク・テンダベリー」にオマージュ

ピーター・ゴールウェイの新作
ローラ・ニーロの名作
「ニューヨーク・テンダベリー
1969年」にオマージュを
捧げたもの。
1978年に初来日した
ピーター・ゴールウェイは
その年発売された
ローラ・ニーロの新作
「ネスティッド」を絶賛していた。
同じ1947年生まれのローラとピーター
ジャズとR&Bが大好きってところも
青春をグリニッジ・ヴィレッジで
過ごしたってところも全く同じ。
ピーター・ゴールウェイが
ローラ・ニーロをオマージュせずして
誰がする。

ピーターパンのレコード棚は
アルファベット順にアルバムが
並んでいる。
ピーター・ゴールウェイ(P・G)と
ピーター・ガブリエル(P・G)は
お隣同士。
偶然にもピーター・ガブリエルの
アルバム「SO」のドラマー
ジェリー・マロッタは
ピーター・ゴールウェイの親友。
この新作でも
ジェリー・マロッタはいつも通り
オカズたっぷりに叩きまくる。
なので曲によっては
低予算版「SO」のように
聞こえる。

ピーター・ゴールウェイは
日本で人気が高いので
この日本盤には
ボーナス・トラックとしてアルバム
「ニューヨーク・テンダベリー」から
「マーシー・オン・ブロードウェイ」
「タイム・アンド・ラブ」
「ニューヨーク・テンダベリー」
3曲のカバーが入っている。

image
PETER GALLWAY/FEELS LIKE RELIGION (CD)
CLINCK RECORDS: CRCD5143 (JP 2017)