ジョアン・ジルベルトのライブ JOAO GILBERTO LIVE IN NEW YORK CITY 1964

どう考えても海賊盤だよ、このLP

500枚限定って触れ込みで

英国や日本のアマゾンで堂々と売っている。

A面に1964年にヴァーヴ・レコードから出た

"LIVE AT CARNEGIE HALL"

B面には1970年の「エン・メキシコ/彼女はカリオカ」が入ってる。

「エン・メキシコ/彼女はカリオカ」は値段が高すぎて

手が出なかったLPだけど、

これでアナログLPゲットというわけにはいかないわな。

下のYOU TUBEは

ジョアンのブラジルでの復活コンサート(2008年8月)を見るため

チケットを持たないまま現地まで

やってきた日本人のファンに

リポーター「どれくらいで買うつもり?」

日本人のファン「8万で」!

僕がこの海賊盤つかまされたみたいに

偽チケットゲットってことにならないことを祈ってるよ。

ちなみに同じ年11月の来日公演は腰痛でキャンセル。

まーそんなこんなで

これ以上被害者を出さないために書き始めたレビューだけど、

書いてて嬉し悲しなのはこの海賊盤が

今年手入れたどんなアルバムよりも素晴らしいってこと。

DSCF7166
JOAO GILBERTO/LIVE IN NEW YORK CITY OCT 9,1964 (LP 500 COPIES)

BB ALFA/RVI TOKYO : B 139 (2011)