DONNY HATHAWAY/COME BACK CHARLESTON BLUE ダニー・ハザウェイのサントラ「ハーレム愚連隊」

ダニー・ハザウェイが残した
たった1枚のサントラ盤
(1972年)。
ジャケット写真に大きく
クインシー・ジョーンズの文字が
印刷されているけれど
クインシーがアレンジしたのは
1曲だけみたいね。
映画タイトル「ハーレム愚連隊」から
想像できるだろうけれど
2人の黒人警官を主人公にした
黒人版「スタスキー&ハッチ」
らしい。

さっと聞き終えて
これが26歳の黒人青年が
1人で作り上げたものとは
到底信じられなかった。
ダニーの天分は十分わかってる
つもりだったのにね。
このアルバムは
デキシーランド・ジャズ
ボッサ・ジャズ
マーヴィン・ゲイ流
コンテンポラリー・ソウル
そしてガーシュインまで網羅した
グレイト・ヒトリー・オブ・
アメリカン・ミュージック。
ハワード大学時代の猛勉強や
インプレッションズ時代の
カーティス・メイフィールドとの
仕事がこのアルバムに生きてる。
このサントラの経験が
翌年発売された世紀の名作
愛と自由を求めて
(1973年)へつながる。

image
DONNY HATHAWAY/COME BACK CHARLESTON BLUE (CD)
ATCO/WARNER MUSIC JAPAN : WPCR16536 (JP 1972)