JACKSON C.FRANK/THE COMPLETE RECORDINGS ジャクソン・フランクのCD3枚組

ジャクソン・フランク(米国人)
1960年代半ば
ロンドンのフランクのアパートに
居候していた無名時代の
ポール・サイモンがプロデュースした
たった一枚のソロ・アルバムは
のちにCD化され世界中の
フォーク・ミュージック・ファンを
虜にしてきた。

ジャクソン・フランクが
亡くなってから沸き起こった
ちょっとした再発見音源ブームに
終止符を打ってくれそうな
コンプリート・レコーディング
(CD3枚組)が出た。
今回の初出は
1961年にフランクが
大学生だったころ地元のラジオ局に
出演したとき録音された8曲。

もっと古い録音(1957年)で
フランクの生涯のアイドル
プレスリーの
「ハートブレイク・ホテル」の
カバー(しかもエレキ)なども
収められている。

でもフランク・ファンの心を
最もかきむしるのは
1999年に精神を病んで亡くなる
2年前に自宅で録音された9曲だろう。
下のユーチュブを聞いてみて。

フランクの魅力を伝えるのは
本当に難しい。
誰かに「ホントにいいんだって」って
薦めてもなかなか頷いてもらえない。
消え入りそうなフランクの歌と
一本のフォーク・ギターが
作るささやかな世界には
無限の宇宙が広がっているんだけど。

image
JACKSON C.FRANK/THE COMPLETE RECORDINGS (3 CD SET)
BA DA BING :BING 105 (2015 US)