CARLA BRUNI LITTLE FRENCH SONGS カーラ・ブルーニの4作目

アルバム4作目になっても

ノスタルジーとモダンが絶妙に交じり合った

花も実もあるカーラ・ブルーニの音楽は

変わらない。

ほぼ全曲カーラ作のオリジナルで

どれも素晴らしい。

こういうのって

飢えも寒さも縁が無い

悩みといえば恋の行方くらいという

ブルジョアにしか作りえないもの。

とはいえ

フォーク・ギターを曲の中心にすえた

構成は聞き手とカーラの距離を縮め

親しみ感は以前より増している。

イタリア語に翻訳されて歌われる

シャルル・トレネのカバー

「DOLCE FRANCIA」一曲聞くだけでも

アルバム買う価値あると思う。

DSCF0101
CARLA BRUNI/LITTLE FRENCH SONGS (CD)

TEOREMA BARCLEY VERVE UNIVERSAL MUSIC : B0018227-2 (USA 2013)