PALAIS SCHAUMBURG パレ・シャンブルク

立花ハジメの「 (1982)」は

最高だと思っていたので

ドイツのパレ・シャンブルク(1981)を

聞いたときは驚いた。

だって「H」のサウンド・アイディアは

パレ・シャンブルクのファースト・アルバムから

拝借したものだったから。

摩訶不思議なビブラフォンとか

すっとんきょうなサックスとか

ゴツゴツしたドラムとか。

それでも「 (1982)」の

素晴らしさは変わらない。

ゴッホが北斎の「赤富士」に感化されたって

有名なエピソードあるでしょ。

それと逆で

ゴッホの「跳ね橋」を見た北斎が

スーパーデザイン感覚を駆使し

よりモダンでキュートに描き直したのが

立花ハジメの「H (1982)」だから。

DSCF0813
PALAIS SCHUAMBURG (2 LPS/CD/7"SINGLE/20 PAGE BOOKLET)

BUREAU B : BB100 (2012 EU)