ELBOW THE TAKE OFF AND LANDING OF EVERYTHING エルボー3年ぶり6枚目のアルバム

デビューから13年

エルボー6枚目のアルバムが出た。

ヴォーカルの

ガイ・ガーヴェイの声が大好きだ。

なぜか英国からしか登場してこない

ピーター・ガブリエルやスティング

系列のアノ声なのだが

ガイ・ガーヴェイの声は

もっと透明感があって

もっと実(ジツ)がある。

この声がエルボーの音楽に

親密さと品格と陰影を

与えているのだと思う。

4月から始まる全英ツアーは

すべてアリーナ・クラスというから

英国の新国民バンドの称号は

本当だね。

DSCF2000

ELBOW/THE TAKE OFF AND LANDING OF EVERYTHING (CD)

PRICTION/POLUDOR : 3754767 (UK 2014)