BEN WATT HENDRA ベン・ワット31年ぶりのセカンド・ソロアルバム

世界中の

EVERYTHING BUT THE GIRL ファンは

ベン・ワットの活動再開を

ずっと心待ちにしていたはず。

その期待はこの31年ぶりの

セカンド・ソロ・アルバム

きっとかなえられると思う。

***

ベン・ワットは難病のせいで

(現在も薬を飲んでいるという)

EVERYTHING BUT THE GIRL の

活動を休止。

この何年かは

ロンドンのハムステッド地区で

トレイシー・ソーンと3人の子供たちと

ごく普通の家庭生活を送ってきた。

***

アルバムには

全10曲が収められている。

どの曲にもファンが愛する

ベン・ワット流メランコリーが

流れているが

サウンドは驚くほど普通の「ロック」。

最初は少し物足りなさを

感じるかもしれない。

でもトレイシー・ソーンの

クリスマス・アルバム(2012年)同様

何気なく聞いていると突然

このアルバムの奇跡のような

美しさにハッとする。

***

PS:

国内盤には

6曲のボーナス・デモ・トラックが

入る予定だが

タイトルソング「HENDRA」の

ギター・フレーズはなんと

ジャクソン・フランクの名曲

「MILK AND HONEY」。

DSCF2352

BEN WATT/HENDRA (LP)

UNMADE ROAD:ROAD001V (UK 2014)