「ふちがみとふなと」の素晴らしい最新作「日時計」

京都を拠点に活躍する2人組
「ふちがみとふなと」の最新作
ご紹介します。
「ふちがみとふなと」とは
「渕上さんと船戸さん」の意味ね。
船戸さんはコントラバスを弾き
渕上さんは歌唱とピアニカと
鳴り物担当。
「ふちがみとふなと」を
一言で表すなら
小さなユニットゆえに可能な
タガの無い音楽世界
ってことになるのかな。
渕上さんの体から飛び出す
選ばれた平易な言葉を
船戸さんのベースが
舵取りしていく世界は
どこまでも自在。
この最新作には昨年11月
ピーターパンで行われたライブで
「新曲です!」と紹介された曲が
たくさん入っている。
知的で公正でハイセンスで
チョビッと可笑しい曲が15個。
全曲満点あげたくなる曲ばかりなので
ピーターパンのお客様にも
ぜひ聞いていただきたい。

imageふちがみとふなと/日時計(CD)
吉田ハウスレーベル YHL016 (2020JP)