エマーソン北村「遠おち近こちに」

「ふちがみとふなと」の
最新曲「マジシ」は
元ミュートビートの
オルガン系キーボード奏者
エマーソン北村さんとのコラボ。
今風ラウンジ・ミュージックだと
評判のエマーソン北村さん
アルバム「遠おち近こちに」を
買ってみた。

1960年代の日本で
ラウンジ・ミュージックと言えば
なんといってもヤマハのエレクトーン。
日曜の老舗デパートの入口付近では
必ずと言っていいほど
エレクトローンの生演奏をやっていた。
仙台だと「藤崎」の青葉通り側の
生演奏が有名で
1日数回の演奏が
当たり前のように行われていた。
エマーソン北村さんのアルバムも
そんなレトロな懐かしさと
現代的な歯切れの良さが
イイ感じで混じりあっている。
牧歌的な雰囲気の何曲かは
岩合光昭の「世界ネコ歩き」の
BGMにぴったりじゃない?
カバーも2曲入っていて
イアン・デュリーが居た
キルバーン&ハイローズの
「コール・アップ(1975年)」が
嬉しかった。

image
エマーソン北村/遠おち近こちに(CD)
BUBBLINGNOTES:KMCDA006 (2014 JP)