KIRINJI 11 キリンジの新譜

キリンジから目が離せないのは

ポップスの限界を押し広げるのに

堀込高樹はいつも意識的だから。

最新デジタル・リマスターで

再発されたワーナー時代の紙ジャケ5枚と

この新生キリンジの新譜を聞いて

改めてそう思った。

これまで出した11枚のアルバムすべてが

正統で堅実なサウンドなので

一見そうはみえないけれど

ファンはちゃんとキリンジの革新性に

気付いている。

新作は

堀込高樹の詞の世界はそのままに

淡いフィルターのかかったボーカルが

サウンドの中に絶妙に組み込まれている。

新メンバーのヴォーカルが

違和感なく耳に入ってくるのは

そのせいかもしれない。

アッパーな傑作「進水式 M-1」や

「心晴れ晴れ M-11」が好き。
kirinji
KIRINJI/11 (CD)

VERVE/UNIVERSAL MUSIC JAPAN : UCCJ 2117 (2014 JP