RANDY NEWMAN/LIVE IN GERMANY 2006 ランディ・ニューマンのライブ

ドイツのサマー・ジャズ・フェス
(2006年)に招かれた
ランディ・ニューマン。
ベヒシュタイン1台を使い
弾き語りというには
あまりに壮大な
ニューマン・ワールドを
展開してみせる。
ヒット曲
「ショート・ピープル」で始まり
隠れた名曲
「今日は雨になりそう」で終わる
全19曲1時間のコンサート
コンサートのハイライトは
「イン・ジャーマニー・
ビフォ・ザ・ウォー」。
この歌は英国人カップルの
つつましやかな幸せを歌った
キンクスの「ウォータールー・
サンセット」の舞台を
ナチスが台頭するちょっと前の
ドイツに置き換えた
死臭のするラブ・ソング。
なぜ死臭を放つかというと
英国人カップルが
ユダヤ人カップルに変わったから。
この曲をよりによって
ドイツ人観客の前で
「殺人の歌です」といって
歌いだすランディ。
明るい曲調であれば
「セイル・アウェイ」と並ぶ
スタンダップ・コメディ的な名曲に
なったかもしれないが
人類主義者ランディはあえて
切なく美しいメロディを
付けることによって
このような悲劇は
ドイツに限ったことではなく
アメリカだろうが
フランスだろうが
世界中どこでも
起こりうることだと暗示する。
なので
過去の罪悪感に苦しむ
ドイツ人にとっては
もの凄く遠回りな救いの歌に
なってるわけね。
DVDも同時発売中。

image
RANDY NEWMAN/LIVE IN GERMANY 2006 (CD)
IMMORTAL IMA105016 (2013 EU)