ROLLING STONES/BLUE & LONESOME ローリング・ストーンズ11年ぶりのスタジオ録音はシカゴ・ブルースのカバーアルバム

「ブルース愛」炸裂の
11年ぶりのスタジオ録音
エナジー全開の4人だが
最近72歳の「スティッキー・
フィンガー」ぶりを証明してみせた
ミックの張り切りようは半端ない。

スーパーダムにのし上がる前の
ストーンズは
アメリカ・ツアーのたびに
シカゴ・ブルースの聖地
チェス・レコードのスタジオで
録音をしたり
自分たちのレコード会社
「ローリング・ストーンズ・
レコード (ベロマーク)」の
初代社長にチェス・レコード創始者の
息子マーシャル・チェスをすえたりと
チェス・レコード=シカゴ・ブルース
どっぷりだった。

ストーンズにとって
全曲シカゴ・ブルースの
カバー・アルバムを作るのは
いつかやってみたいけれど
でも絶対やってはいけないこと
だったはず。
なぜならストーンズは
シカゴ・ブルースを作り上げた
天才達への畏敬の念を持っていたから。
なので
勝手に想像させてもらうと
メンバー4人のうち3人までが
70歳を超えた現在
気力と経験のバランスを
見定めたが故のトライだったのかも。

image
THE ROLLING STONES/BLUE & LONESONE (CD)
UNIVERSAL MUSIC JAPAN:UICY15588 (2016 JP)