GRUFF RHYS/OST SET FIRE TO THE STARS グリフ・リースのサントラ

ウェールズ生まれの
英国の詩人ディラン・トーマス
(1914~1953)が
アメリカへ詩の朗読ツアーに
出かけたときのエピソードを
映画化。
ディラン・トーマスが
活躍していた時代は
詩集が発売されると
作家自身が各地を
朗読して回るツアーが
当たり前にあったという。
ディラン・トーマス役は
ケリン・ジョーンズで
相手役は
「ロード・オブ・ザ・リングス」
のイライジャ・ウッド。
日本公開は未定らしいけれど
あの「ダウントン・アビー」の
監督アンディ・ゴダードが
脚本&監督だというからには
ぜひとも見たい。
ちなみに
「ダウントン・アビー」
シーズン5は12月4日スタート。

サントラを担当したのは
ディラン・トーマスと同じ
ウェールズ生まれの
グリフ・リース。
ビートニック時代の始まる
ちょっと前のアメリカが
舞台の映画なので
ジャズ・エイジの残照が
サントラの半分をしめる。
残りはセピアな響きの
チェロやウッド・ベース中心。
グリフ・リースの
愛すべきおとぼけボーカルが
聞けるのは2曲。

image
GRUFF RYYS/OST SET FIRE TO THE STARS (LP)
FINDERS KEEPERS RECORDS:TN093LP (2016 UK)