GEORGE HARRISON EARLY TAKES VOLUME 1 ジョージ・ハリソンのレア・トラック集

「ALL THINGS MUST PASS 1970年」を中心とした

ジョージ・ハリソンのデモ&レア・トラック集が出た。

1965年頃のミュージック・ライフの記事に

ビートルズで一番お金にシビアなのはだれ?

の質問に対して他のビートルズ3人が

それはジョージ・ハリソン!って

即答した箇所があった。

3枚組超大作「ALL THINGS MUST PASS 」は

「タックスマン」ジョージが

「MY SWEET LORD」ジョージへ到達するまでの

一大スピリチュアル絵巻。

フィル・スペクター(プロデューサー)の

絶大なる力をかりて作り上げた世紀の傑作

「ALL THINGS MUST PASS」は結果として

ジョンとポールの影に隠れ

長年味噌っかす状態だったジョージの

逆襲アルバムになったわけだけれども

センシティヴなビートル・ジョージを

愛するファンにはゴージャス過ぎて

TOO MUCH なアルバムだった。

このデモ&レア・トラック集はそんな

アンチ「ALL THINGS MUST PASS」ファンを

大いに喜ばせると思う。

DSCF8347
GEORGE HARRISON / EARLY TAKES VOLUME 1 (CD)

UNIVERSAL MUSIC : B0016734-02 (US 2012)