ATOMS FOR PEACE AMOK トム・ヨークとフリーの新しいバンド

トム・ヨークの新しいバンド

アトムス・フォー・ピースのアルバムが完成。

パソコンで作り上げた

トムのソロ・アルバム「イレイザー2006年」を

生身のミュージシャンで再現するため

アトムス・フォー・ピースは結成された。

ベースはレッチリのフリー、

ドラムスはあのレニー・ワロンカーの息子

ジョーイ・ワロンカー、

パーカッションはブラジル出身のマウロ・レフォスコ、

プロデュースとプログラミングはナイジェル・ゴドリッチ。

バンドの中心はトムだけど

バンド全員均等にスポットライトが当たる

民主的なサウンド構成

それでいてジャムセッション的散漫さはない。

***

3面見開きのLPジャケットにびっくり。

空から降り注ぐ火の玉

津波(または温暖化で海面上昇)

に飲み込まれ電柱に登り助けを求める人々

ツイン・タワーやシェル石油や

キャピトル・タワーやルーズベルト・ホテルが

次々と壊れていく様を21世紀のプロメテウスよろしく

ジャーナリスティックに描いている。

***

大震災から10日後には

支援シングル「EGO&MIRROR」を発売したほど

日本へ強いシンパシー持つトム・ヨーク、

バンド名アトムス・フォー・ピース(原子力の平和利用)が

イギリス人っぽい皮肉なのは明らかだが

手塚治虫のアトムのダブルミーニングで

希望を投げかけるのも忘れない。

201303111823000

ATOMS FOR PEACE/AMOK (2LP+CD)

XL RECORDINGS : XLLP 583X (2013 UK)